キャビンアテンダント大学別新卒採用人数ランキング2019

※2019年3月卒業生版

1位 関西外国語大 88人
2位 青山学院大 49人
3位 立教大 39人
4位 早稲田大 35人
5位 関西学院大 33人
6位 上智大 29人
6位 明治学院大 29人
8位 名古屋外国語大 28人
9位 法政大 27人
10位 明治大 27人
11位 同志社大 26人

総評

キャビンテンダントは関西外大の採用が最も多く、
過去5年間の就職者総数でも関西外大がトップ。

関西では他に関学・同志社・関西三大女子大の1つ
同志社女子大の採用が多い。

首都圏では青学・上智・三大女子大から日本女子・東京女子大
からの採用が目立つ。

キャビンアテンダントになりたい場合、
偏差値だけでなくランキング上位の大学を優先的に受験するのが賢明。

関東・関西以外だと、西南学院大(福岡)や名古屋外国語大(愛知)など
の採用が多い。