九州大学(九大)就職先ランキング2020

※2020年3月卒業生版

1位 九州電力 45人
2位 富士通 26人
3位 日産自動車 24人
3位 ニトリ 24人
5位 三菱電機 23人
6位 パナソニック 22人
7位 トヨタ自動車 20人
8位 トヨタ自動車九州 18人
9位 福岡銀行 17人
10位 日立製作所 16人
10位 日本製鉄 16人

出典

サンデー毎日2019/8/4発売号

総評

九大の有名企業就職率は26.7パーセントで全国27位。
九州では九州工業大に次いで2番目の就職率であるが、
就職企業でいうと九大がNO.1の実績。

旧帝大の中では北大よりも大手有名企業就職率が高い。

九大とその下の国公立大では就職実績に大きな違いが出ているので、
大手の有名企業に就職したい九州の受験生は九大を目指したい。

九大は例年地元九州の九州電力の就職者数が最も多く、
トヨタや日産などの自動車系企業や富士通・パナソニックなど
大手電機メーカーの就職に強い。